thank you for coming to my blog :-D

talking about my something...

have a wonderful everyday !!!
<< 子宮の詩 | main | ゆりかご >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - |
ありがとう。
昼過ぎに、うとうとしていたら「ピンポーン」と。
大きなお腹なので、玄関まで出るのにサッと行けない状態。
玄関を開けた時には、郵便屋さんが既に不在表を書いていました。(ちょっと、せっかちなお方....)
お届けものです!!と。

送り主には親友の名前。
突然のプレゼントってほんと嬉しい。
中には絵本が2冊と、赤ちゃんのおくるみ。そして温かいお手紙。
少し早いChristmasプレゼントと出産お祝いでした。

絵本は彼女が、大好きなおススメ2冊を。



おおきな木 < THE GIVING TREE >

Shel Silverstein (シェル•シルヴァスタイン) / 村上 春樹•訳

{あなたはこの少年に似ているかもしれません。
それともひょっっとして、両方に似ているかもしれません。
あなたは木であり、また少年であるかもしれません。
あたたがこの物語の中に何を感じるかは、もちろんあなたの自由です。
それをあえて言葉にする必要もありません。そのために物語というものがあるのです。
物語は人の心を映す鏡のようなものです.......}

と言う様に読んだ時、その時々で感じ方が変わりそうな内容でした。
いい絵本です。



ちびくろサンボ  < LITTLE BLACK SAMBO >

小さい頃、ぐりとぐらと同じくらい大好きだった思い出の絵本。

はっきり覚えている事は、どちらも美味しそうな絵本だった。。。ってこと。
内容は、要所要所覚えている感じで...明確ではない。。。。と思い直ぐに読み返しました。

懐かしさと共に、あの時の状況などが色々と蘇って来ます。
絵本て、子どもの為だけじゃないですね。大人になった今だからこそシンプルに心に染みわたります。

私は子どもには沢山の絵本を読んであげようと思います。今でも何冊あるだろう。
いい絵本は引き継がれていかないといけません。
私の母が私に読んでくれたように。
電子書籍ではなく、ちゃんと紙をめくりながら.....

そして、ホットケーキが食べたい今。。。です。(ちびくろサンボのトラのバターより)

Thanx !!! C  入院BAGに詰めました。




| book | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | 16:03 | - | - |
+ Comment
Comment from









Trackback
trackback URL

http://bunmi701.jugem.jp/trackback/402

Selected Entry
Category
Archives
Profile
Recent Comment
Links
Mobile
qrcode
Search This Site
Thanx for following me ☀